タジキスタン/観光旅行

HOME > 観光旅行 > タジキスタン

タジキスタン

アレクサンダー大王の末裔が住むと言われるパミール高原

アレクサンダー大王の末裔が住むと言われる”パミール高原”を持つイラン系の国。
モンゴロイド系が中心の他の中央アジアとは大きく異なり、その顔立ちは非常に丹精だ。中央アジアでも美男・美女の大産出国だ。この国へも1ヶ月前から招待 状作成が必要だ。タジキスタン最大の観光地である、ペンジケントは1日であれば、国境で申請・取得できるので、大変お得である。

タジキスタンのオススメスポット

ドゥシャンベ

タジキスタンの首都であり,最大の都市であるドゥシャンベ。 ここでは、必ず国立歴史博物館に行ってください。世界遺産級の13mの涅槃像や数々の仏教にまつわる品々をご覧頂けます。街は、非常に緑豊かであり、ドスティー広場のイスマーイール・サーマーニー像が、街のシンボルマークです。また、世界最大の国旗も街の至る所からご覧頂けます。

 

ホジェンド

 ウズベキスタンのタシケントからも日帰り旅行が出来るホジェンド。このホジェンドは、タジキスタンの中で、最も古い歴史を持つ街です。アレキサンダー大王が、東方に遠征した際、自らの名前を冠した都市を何ヶ所か建設したが、その中にひとつである、アレクサンドリア・エスハテが、今現在のホジェンドです。モンゴルの襲来の際は、大打撃を被ったが,18世紀以降は、清とロシアの中継貿易地として、またフェルガナ盆地の出入り口に位置する交通の要所として栄えました。見所は、城塞跡や考古・築城学博物館、中央バザールなど

ペンジケント

シルクロードの商人、ソグド人の故郷として、サマルカンド、ブハラとともにザラフシャン川のオアシスの地に栄えた古代都市です。 タジキスタンの西端に位置するこの平和な都市ペンジケントへの渡航は、わずか70kmのサマルカンドから可能です。

タジキスタンの便利情報

ビザの詳細はこちら

このページのトップへ